労働環境の整った職場も多い!地方の工場求人の3つの特徴

労働環境の整った職場も多い!地方の工場求人の3つの特徴

大手企業の工場が多く福利厚生も充実

地方は都会よりも土地が安いため、大企業が大きな工場を構えています。大企業の工場は福利厚生が充実しているため、育児休暇や有給休暇なども取りやすい環境です。また、大きな企業ほど労働環境の改善にいち早く取り組んでいるため、アルバイトや派遣社員にも正社員のような福利厚生を提供してくれるところもあります。工場の仕事は単調なので作業に飽きてしまいがちですが、福利厚生が充実していることで仕事へのモチベーションを保つことができます。

寮が完備しているところが多い

地方の工場は交通が不便な場所に建てられていることが多いため、車通勤が難しい人のために寮を完備しているところがほとんどです。寮費などは支払わねばなりませんが、個人でマンションやアパートを借りるよりも割安です。寮といってもアパート形式のものが多く、プライバシーも確保されています。家から遠いという理由で応募を諦める必要がなくなり、仕事選びの選択肢が広がります。ただし、寮の形態や費用などは事前にしっかりチェックする必要があります。

お金を貯めやすい環境

地方の工場は町から離れた場所に建てられていることが多いため、車通勤がほとんどです。また、寮の場合は工場から徒歩圏のことが多くなります。そのため、仕事帰りにショッピングしたり、飲みに出かけたりする機会が少なくなります。お金を散財することが少ないため、稼いだお金をガッツリ貯めることができます。夜勤を選べば収入も高くなるため、短期集中でお金を貯めたい人にも向いているでしょう。

住み込みの求人は、過去の職歴やスキル、保有資格などの採用条件が厳しくないものが多く、未経験者も挑戦しやすい傾向があります。