在庫管理とは?求人を探すときに知っておきたい仕事

在庫管理とは?求人を探すときに知っておきたい仕事

在庫管理の業務を理解しよう

求人を探しているときには業務内容を確認していくことが多いでしょう。その中にはわかりにくいキーワードが入っていることもよくあります。ここで取り上げるのは在庫管理です。在庫管理とは倉庫などに勤務して、商品の在庫について全般的な責任を負い、保管管理や入庫管理、出庫管理をするのが主な仕事です。多くの企業では製品の製造をして出荷できる在庫を用意しておいたり、卸先にスムーズに届けられるようにメーカーに多めに発注して在庫を抱えていたり、店頭販売用に倉庫に在庫を置いておいたりすることがよくあります。その数量がいつも適正で、販売や出庫が可能な状況になっていることを保証できるようにするのが品質管理の仕事です。

在庫管理はシステム化が進んでいる

在庫管理業務の求人はだんだんと数が減ってきています。これはシステム化が進んできた影響で少人数でも十分な管理を行えるようになったからです。在庫管理システムによって自動化が進められているため、その内容が本当に正しいのかを確認したり、システムの運用をしたりするのがメインの業務になってきています。在庫の中に消費期限が切れているものがあったら廃棄や返品をする、出庫や入庫の際の作業を確認する、定期的にシステム上の数量と倉庫内の数量が一致するかをチェックするといった仕事が典型的です。ルールに従った確認作業が主なものなので誰でも取り組みやすいメリットがあります。ただ、システムの操作には慣れていないと大変なので注意しましょう。

ネットワークエンジニアは、会社や公共施設などへ出向いて現地調査をすることがあります。そのため、設計図を作る集中力などの他にもフットワークの良さが求められます。